石けん作りの化学

この講座は、外部講師に委託して行う講座です。およそ5名以上の受講者が集まられた場合に開催の依頼を致します。


水に苛性ソーダを溶かし油と混ぜると石けんになる。
それは、一度でも石けんを作ったことのある人なら、誰でも知っているけれど、では、ボウルの中で何が起こっているのか?
不思議に思ったことはありませんか?

自分で勉強しようとチャレンジしても、難しくてなかなか進まないのも無理はありません。あのボウルの中では、高校の化学でも最後の方でしか習わないようなことが起こっているのですから。

この講座は、石けんができる仕組みを理解するのに欠かせない知識にしぼって、化学を基礎から勉強します。

初心者の方も大歓迎!この機会に、ぜひご参加ください。 楽しいクラフトなど、体験型のプログラムも準備してお待ちしています。

第1回 「化学の基本」

元素?原子?分子?
 原子
 元素
 周期表
 分子
原子のつながり方
 イオン結合
 共有結合
 炭素の手
 二重結合
体験: 分子模型を組み立ててみよう

第2回

油脂の構造
脂肪酸
飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸
分別油脂
エステル化(分留)
水素添加
単一脂肪酸
ワックス
体験 :いろいろな油脂で作るリップクリーム(予定)

第3回 「ケン化」

ケン化のしくみ
ソーダ、カリ
グリセリン
脂肪酸Na
過剰アルカリ
過脂肪石けん
ケン化価
ケンカ率
体験: 石けんで作るキャンドル(予定)