ABOUT ツクツク

ツクツクは、手づくり石けん教室と、道具のお店です。
教室は自宅サロンやカルチャーセンター、出張講座も承ります。
お店ではオリジナル道具、雑貨、化粧石けんなどを販売。ネットショップのみで実店舗はございませんが、委託販売店がございます。

概   要 
屋号 手づくり石けんの店 ツクツク
開業 2003年4月1日
代表 佃 麻由美
所在地 京都府木津川市
事業内容 手作り石けん教室
オリジナル石けん道具、雑貨、化粧石けん販売
URL http://www.tsukutsuku.com/
電子メール shop★tsukutsuku.com
★を半角の@に代えてください。
電話番号 画面右上「お問い合わせ」よりご連絡くださいましたら、必ずお返事申し上げます。
講座中などは出ることができませんので、お電話は緊急時のみにてお願いしております。
(電話番号は特定商取引法に基づく表示にございます。)

自宅サロン以外での活動

学校、PTA、生協様での講習会や、イベントでのワークショップ等させていただいています。だいたい40名様くらいなら可能です。

   
2014年10月より NHK文化センター京都教室での定期講座開始
2006年10月より毎年 京都府立木津高等学校 情報企画科の生徒に廃油石けん作りの指導
廃油などリサイクル商品提案に関する同高校の取り組みとして定着しています。
2014年1月 コープ生駒様主催 アロマテラピー&ハーブ教室
2013年12月 京都府精華町商工会青年部様主催 柿渋石けん講習会
2011年~2012年 京都府文化環境部スポーツ振興課・文化政策課中央交流会館いずみホールにて石けん教室(2期)
2010年 京都府精華町生協様主催 アロマテラピー&ハーブ教室
2007年~2008年 同志社大学京田辺校地「竹カフェ」、ADAM祭、フォーラムイベントにて 廃油石けん講習(計4回)
2008年6月 神戸読売カルチャーセンターにて、2回シリーズの石けん講座開催
2007年10月 手づくり石けん材料店いまじんにて、ペットボトル石けん講習を企画開催
2007年10月 奈良県香芝市内小学校PTA様主催 手づくり石けん教室
2004年1月 関西電力㈱はぴeプラザたかだにて 手づくり石けん講習

主催者プロフィール

  佃 麻由美 (TSUKUDA, Mayumi)
・ハンドメイド石けんマイスター協会(AMS)認定シニアマイスター
・公益社団法人アロマ環境協会(AEAJ)認定教室
・公益社団法人アロマ環境協会(AEAJ)認定アロマテラピーインストラクター
・日本園芸協会(JDS)認定ハーブコーディネーター
・公益社団法人アロマ環境協会(AEAJ)認定アロマテラピーアドバイザー
・公益社団法人アロマ環境協会(AEAJ)認定環境カオリスタ


手作り石けんへの思い

1998年、1歳の長男が川崎病という病気にかかりました。原因不明と言われるその病気になぜかかってしまったのか調べるうちに、布オムツと洗剤の関係について書かれた本を読みました。病気の原因がそれだと考えている訳ではありませんが、それが石けん生活をはじめるきっかけとなりました。(その病気についてはその後まったく大丈夫になりました。)

それからしばらくして、「お風呂の愉しみ」という本に出会いました。読み進めていくうちに手作り石けんは絶対にいいと確信でき、読み終わらないうちから材料集めを始め、早速に石けんを作りました。1ヶ月の熟成期間が待ちきれず、それと全く同じ作り方をしているという太陽油脂から発売されている「お風呂の愉しみマルセイユ石けん」を買いに行きました。お店には置いていなかったので取り寄せてもらいました。その石けんで髪を洗った時の感動は忘れられません。そして自分の作った石けんが泡を立てた時の感動も。初めて作った記念の石けんは、今でも我が家の冷蔵庫に保管してあります。


その頃石けん教室なんてものは日本に存在しておらず、インターネット掲示板での情報交換は盛んでしたのでそれで勉強していました。ほどなくネットショップを立ち上げ、石けん教室もはじめました。その後様々なオリジナル商品を考案し、実用新案2件、意匠登録1件取得しました。

2011年に設立されたハンドメイド石けんマイスター協会(現 一般社団法人ハンドメイド石けん協会)のゼロ期マイスターとなり、現在マスターソーパーとして活動させていただいています。

トラブル肌だった20代の若いころよりも、今の方がお肌の調子が断然良いことや、アトピーの三男も生まれた時から手作り石けんと手作り化粧品でケアしていることが幸いしてか、それほどお医者様にかからなくて大丈夫などということ、そしてアロマテラピーやハーブとの懸け橋となってくれた手作り石けんとの出会いは、私にとってかけがえのない宝物です。

シンプルで上質なものだから、たったひとつの手作り石けんで、顔から髪の毛から足の先まで洗えます。
(例えばシャンプー石けんと名前をつけた手作り石けんは、特に髪に良い材料を選んで処方した石けんという意味なので、洗髪にしか使えないということはなく、洗顔に使ってはいけないということではありません。地肌もお肌の一部です。もちろん洗顔用に特に贅沢な材料を配合した手作り石けんは身体用にはもったいない、ということはあります。)

手作り石けんは皮脂を取りすぎないことと、豊富なグリセリンのお蔭でしっとりと洗い上がりますから、お風呂上りのスキンケアも変わります。私など、冬でもお風呂上りの顔に何にもつけずにそのまんま寝てしまうことがしばしばなのですが、手作り石けん愛好家の人にとっては当たり前の話です。母や親戚、石けん教室に来てくださる方々からは、湿疹が治ったとか、髪が増えた、乾燥肌が治った、アトピーのお子様になくてはならないなど、今までに数えきれないほどの嬉しいお声をいただいています。

手作り石けんの素晴らしさは、なんと言ってもその優しい使い心地です。使い続けているうちに、肌が本来の姿を取り戻すのがわかります。ただ手作りしただけなのに、なぜこんなにも、お店に売っているものとは違うのか。そういうことを考え続けていると、石けんを通して世の中のいろいろなしくみや矛盾が見えてくるような気がします。

石けん作りは、まさにシンプル&ナチュラル。油脂が水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)と化学反応を起こして石けんになる。化学反応を進めるために、ぐるぐると泡だて器で混ぜてやるのです。素敵な石けんになーぁれ、と願いを込めながら。

ヨーロッパやアメリカと違い、日本では安土桃山時代に西洋から石けんが伝えられてから、堤磯右衛門(つつみいそえもん)が石鹸製造所を作って商業的に作られてきたために、自分で石けんが作れるということを知っている人が少なく、家庭で石けんを仕込むということがなかったのです。ですが今や、手作り石けんの使い心地の素晴らしさや、作る楽しみをご存知の方が本当に増えたと思います。これからは、漬け物作りやお味噌作りなどと同じように、母から子へ受け継がれる文化として伝えられていくのではないでしょうか。


メディア掲載

今までにツクツクを紹介していただいたメディアです。
取材のお申込や、掲載していただける場合は右上のお問い合わせからお願い致します。

Kizugawa Amble 2013年秋号
木津川市の、いいもの。として、ツクツクの柿渋石けんをカラー1ページにわたって掲載していただきました
anemone 2012年1月号
Information Box のコーナーにイベント案内が掲載されました。
はっぴーママ 関西・けいはんな版 2009年2月25日発売
ワーキングママのコーナーに、2ページにわたって掲載されました。
文芸春秋「CREA」3月号 2008年2月7日発売
特集記事「全国お稽古イエローページ」に掲載されました。
フリーペーパーREGION(レジオン) 2007年9月15日記事
「今を輝く女性達」
スペシャルインタビューのコーナーにカラー写真つきで取り上げていただきました。
コミュニティ高の原 2007年5月25日 第310号
街の話題 ガーデンショップ
ツクツクが毎回参加しているガーデンショップと、ツクツクを紹介していただきました。
ケーブルテレビキネット番組「Myけいはんな」 2006年12月後半
「ようこそ、ガーデンショップへ」
毎回参加しているガーデンショップの模様と、自宅石けん教室の模様が、30分番組で放送されました。
京都新聞 2006年10月23日記事
「新市の誕生記念になれば! 廃油再利用でせっけん作り」
高校で行った廃油石けん教室の模様と、その高校の取り組みが、カラー写真つきで紹介されました。
奈良新聞社「ならリビング」 2006年2月10日号
暮らし彩光

地球に優しい暮らしの特集で、ツクツクの手作り石けんへの取り組みと、廃油石けんの作り方が紹介されました。
地域情報ネットワーク株式会社「マイタウン奈良」 2006年1月28日号
きらり
仕事をしている女性を取り上げるコーナーで、ツクツクの石けんへの取り組みが、カラー写真つきで紹介されました。
朝日新聞「あいあいAI京都」 2005年10月19日号
きょう往来
ツクツクの石けんへの取り組みが紹介されました。
関西電力「いちぼると」 2004年SPRING No.65
関西電力で行った石けん教室の様子が紹介されました。
集英社「LEE」2003年11月号
私サイズのお店
自分でお店をやっている人の特集で、ツクツクのネットショップが2ページにわたって紹介されました。
パッチワーク通信社「手作り石けん&コスメ」 山口美帆著
通信販売サイトの手づくり石けん
手づくり石けんを通信販売しているお店として、ツクツクの石けんのカラー写真つきで紹介されました。
小学館「B-PAL」 2003年9月号
史上最強のハンドメイド・マニュアル
手づくり石けんの特集で、ソーパーの一人として紹介されました。